上の歯にワイヤーをつけた

一昨日上の歯にワイヤー、下の歯には青ゴムでできた隙間に土台となるリングをつけました。

 

ひとまずは上の歯(差し歯になってる前歯)が動くかどうかを様子見して、そこから4本抜歯と下のワイヤーを入れるらしいです。

 

抜歯してやっぱり差し歯の根っこダメになってたので動きませんでした〜じゃ遅いんでわかるのですが、動きの様子を見るのに長くて3ヶ月もかかると。

 

3ヶ月の間は非抜歯矯正のような形で進めるので歯全体が前に出てくるような状態らしい。

 

そして現在の状況ですが、ものすごく痛いです。

ものを噛もうとしても痛みと歯の噛み合わせが多少動いて変わってる?から力が入らない。

パスタを食べたのですが、小さな力でなんとか噛むか(半分くらいしか噛めてない)、馬とかの草食動物みたいに歯を横にずらしてすりおろして半分固形のものを胃に放り込みました。

 

それが原因か分かりませんが下痢も出ました。

 

食事がこんなにも楽しくなくなるなんて…

これがあと2年以上続くとか正直考えたくないです。

 

そしてこれを書く数時間前に、つけたばっかりのブラケットが2つも外れてしまいました。

 

え、ブラケットってこんな脆いの?

 

外れる原因に心当たりが全くないのですが、歯磨きの力が強すぎたのか、夜中に歯ぎしりをしているかですかね…

 

歯磨きってどのくらい力入れていいんだろう。

今は歯ブラシを歯に当ててできる限り優しく擦ってます。あと小さくて先が尖った歯ブラシも買いました。

 

あー、あんま食べれなくてお腹空いたし歯も痛いから眠れない。

 

 

 

最後に歯の写真載せときます。
f:id:buri18q:20210415065152j:image

青ゴムをつけた

こんばんは。前回の続きです。

 さっそく矯正を進めるために、まずは下の奥歯に青いゴムをつけました。

これは器具を固定するためのベルトをまずつけるためのスペースを空けるためのものです。

ゴムをつけたのが昨日の4時頃だったのですが、今日の朝起きてから一日中ものすごい痛みに襲われています。

付けたばっかの昨日時点ではそれほど痛みはなく、夕食も食べれたのですが、今日はとてもしんどい。

 

なにもしていなくても痛いし奥歯を噛んだらかなりの痛み。

夕食もなるべく噛まないようにほぼ丸飲み状態で流し込みました。

 

痛いかもとは言われていたものの、予想以上です。

3日ほどで痛みはおさまるらしいですが・・・

ワイヤーよりも青ゴムが一番痛いという人もいるみたいですが、私の場合は

どうなんでしょうね。

ワイヤーがこれより痛いなら耐えられる気がしない。

 

 

最後に、現在の私の歯並びを載せておきます。

 

 

 

 

 

 

 

グロ画像注意

 

 

 

 

 

 

 

正面
f:id:buri18q:20210324230959j:image

 

 


f:id:buri18q:20210324231020j:image

 

 

上の歯
f:id:buri18q:20210324231035j:image

 

 

下の歯
f:id:buri18q:20210324231053j:image

 

ここから綺麗になるのが楽しみです!

歯列矯正始めました

はじめまして、ぶりと申します。

この度矯正を始めることになったので、経過の記録もかねてブログを始めることにしました。

 

現在私は大学2年生です(来年度から3年生)。

重度の出っ歯で昔から歯並びがコンプレックスだったのですが、

 

・アルバイト代がいい感じに貯まってきた

・マスクのお陰で器具が目立たない

・2年~3年かかる見込みのため大学卒業に合わせるなら今

 

などの理由から矯正を始める決心をしました。

 

 

 カウンセリング

1月~2月にかけてなるべく自宅から近く、かつ大学の定期圏内で認定医以上の矯正歯科を何件かまわりました。カウンセリングで主に聞きたかったことは抜歯が必要かどうかだったのですが、出っ歯を引っ込めるスペースをつくるため抜歯は必要と、どの病院でも言われたので、結局一番最初に行った矯正歯科で治療を受けることに決めました。

 

 

治療方針

2月末に精密検査を行い、1ヵ月後の昨日、改めて検査の結果と治療方針の説明を受けてきました。

表側ワイヤーで4本抜歯することが基本の方針なのですが、ここで問題がひとつ。

 

私の上前歯は2本とも折れてしまっていて差し歯なのです。 

 

これの何が問題かというと、歯の根っこが残っていないと、歯を動かすことができないそうです。

レントゲンで見る限り、左の前歯は歯根が残ってそうなのですが、右前歯はもやがかかっていて歯根の周りにあるはずの歯根膜も残っていると確信がもてない状態。

医師いわくおそらく問題なく動くとのことだったのですが、念には念をいれ、まずは非抜歯矯正の形で治療を進め、問題なく前歯が動くとわかった時点で抜歯をするとのこと。

そのため、抜歯をせずにワイヤーを付けている間は歯が今以上に前方に飛び出すらしい。

嫌だなあと思いつつ抜歯をしてからでは手遅れなので了承しました。

 

 

費用

矯正技術料が70万円、毎月の通院料が5000円、ワイヤーを外した後の保定装置料が3万円です。

通院は30~45回を予定しているとのことで、全てこみこみだと

 

税込約90万~100万円

 

ということになります。

 

まあ、妥当という感じですかね。

まだ若いはずの自分の歯茎を信じて、なるべく少ない通院で終わることを願ってます。

 

全ての説明を終え、治療に了承したのでその日にさっそく治療を開始しますがキリがいいので一旦ここまで。